女性が賃貸物件の案内時にチェックすべき箇所は?

エントランスや郵便受けをチェック

女性が賃貸物件を探すには、男性やファミリー世帯よりも探し方やチェックすべき点などがあります。賃貸物件の案内時にチェックすべき点は沢山ありますが、その際にはスマートフォンとメジャーを持参することをおすすめします。まずチェックしたいのが物件のエントランスです。エントランスには郵便受けがあることが多く、どのような人が住んでいるのかが予測することができます。

例えば郵便受けからチラシや郵便物が溢れていたり、地面にチラシなどが散乱していないか、またゴミ捨て場の様子などをよく観察すると、ルールを守って生活をしている住人かどうかがわかります。部屋のなかの日当たりや周辺に景観を遮る建物はないか、壁をノックしてみてかえってくる音で壁の厚さや堅さを知ることが可能です。

駅からの距離やベランダやバルコニー

賃貸物件は、部屋によって日の入る時間などが異なる場合があります。スマートフォンを用いて方角を知り、どの方角に窓があるかなどを知ることができます。防犯面からも部屋は駅から近いのか、繁華街からどれくらいの距離にあるのか、賃貸物件の周囲の情報を収集することも必要です。物件ではどのような防犯対策が行われているか、外から部屋がどのように見えるのかなど、外部から部屋を見たときに死角はあるのかチェックすることも大切です。

特にベランダやバルコニーがあると外部から侵入しやすかったり、ベランダのすぐ横に物置などが設置されていると不審者が隠れていることもあります。低層階ではなくなるべく2階以上で、ベランダやバルコニーに人が潜めるような場所はあるかなど、チェックしてみることをおすすめします。

札幌西区の賃貸を探すときには、商業施設や交通アクセスなどの周辺環境を調べておくと、自分に合った生活環境を見つけやすくなります。